史上こんなにあった「世界の終わりの予言」

f:id:titioya:20161113204543j:plain

昔の人が考えた「世界の終わり」

ぼくは子どもの頃、本気で1999年に世界が終わって自分も死ぬと思っていました。

当時よくテレビでノストラダムスの特集をやってたからかもしれませんが、漠然とした恐怖感があったのを覚えています。

最近だとマヤ暦が2012年に終わるからという理由で、2012年地球滅亡説が話題になって、ぼくと同じように恐怖に怯えた子どもたちも多かったことでしょう。

このような「◯◯年地球滅亡説」は実は太古の昔からあり、史上多くの子どもや大人をビビらせてきたのでした。

ということで、今回はこれまで唱えられてきた「世界の終わりの予言」をピックアップします。

 

 

1. 紀元前634年

f:id:titioya:20161113203037p:plain

「 ローマは建国120年で滅びる」伝説

伝説によるとローマの建国は紀元前753年ですが、ローマの人々は建国120年で国が滅びると信じていたらしいです。

当時のローマは王政で、第三代国王トゥッルス・ホスティリウスの治世でした。この王は隣国のアルバ・ロンガ族を服属させたり拡張時期にあたり、特に大きな混乱なく時は過ぎたようです。

 

 

2. 1000年1月1日

f:id:titioya:20060411112221j:plain

キリストの統治の終わりの日 

ヨハネの黙示録には、キリストが地上に再臨してから1000年の間、キリストが地上を統治する「千年王国」の記述があり、0年から999年まではキリストが統治していたのであるから、1000年1月1日に世界は滅びると、時の教皇シルウェステル2世や多くの聖職者たちは唱えていました。

当時のヨーロッパでは人々は絶望し、もう世界は終わるのだからと乱暴狼藉を働く者や、せめて徳をつもうとエルサレムの巡礼に赴く者など対応は様々だったようです。

 

 

3. 1284年

f:id:titioya:20111229225006j:plain

 イスラム教が成立して666年目に世界は滅びる

教皇インノケンティウス3世は、歴代の教皇の中でも特にイスラム教徒を憎み十字軍に熱心だった1人でした。

しかし当時のヨーロッパの国王や諸侯は十字軍派遣に消極的で、この時代に結成された第4回十字軍は同じキリスト教徒のビザンティン帝国を攻め滅ぼすなど迷走していました。

十字軍の関心が薄れる中でインノケンティウス3世が言い出したのが、「1284年はイスラム教が成立して666年目にあたる。このまま放っておけば世界は滅びる!」というもの。どこまでの人が信じたか分かりませんが、この年には特に大きな事件は起きてません。

 

 

4. 1524年2月1日

f:id:titioya:20161113203226j:plain

魚座が上り大洪水がやってくる

ドイツの占星術師ヨハネス・ストッフラーは、「1524年2月の1日は、魚座の星座が空に上るため、世界は大洪水で滅びるだろう」と予言しました。

これを信じた多くの人は、ノアのごとく方舟を作って高いとろこに避難しましたが、当時はパラパラと雨が降っただけで終わったそうです。

 

 

5. 1656年 or 1658年

f:id:titioya:20130417190841j:plain

怪しげなコロンブスの預言書

1492年にアメリカ大陸に到達したことで有名なコロンブスですが、彼は大変信心深い男で、彼が考えるキリストの二度目の復活の前に人類がなすべき一覧事項を「預言書」という名前の書物にまとめています。

それによると「エデンの園は必ず見つけ出さねばならない」とか「皇帝は統一されねばならない」など書かれており、記述の中には1656年か1658年が世界の終わりであると記されているそうです。その根拠は不明です。

 

 

6. 1666年

f:id:titioya:20161113203519p:plain

獣の数字の年

1666年は、ヨハネの黙示録で獣の数字と記述される数字「666」の年。

黙示録で記される獣が海から地上に上がってきて正義が倒され悪が支配するこの世の終わりを人々は恐れました。

前年度は黒死病でロンドン市民の1/5が死亡したし、9月には大火事が起き3日3晩町を焼き何万もの家を焼き尽くしました。 

当時の人にとって見れば、まさに世界の終わりを感じさせる年でした。

 

 

PR

 

7. 1806年

f:id:titioya:20161113204021j:plain

「予言の雌鶏」が産んだ卵に書いてあった「最後の審判」

1806年、イギリス・リーズに住むメアリー・ベイトマンが飼う雌鶏が「キリストがやって来る」と読み取れる模様の卵を生みました。

たちまちリーズの町はパニックになりました。卵はイースターの祭りで扱うようにキリスト教徒にとっては「復活」のシンボルであり、卵にキリスト復活の文言が記載されるとうのは受け入れやすかったわけです。

キリストが復活するとなると、最後の審判が近いというわけで、人々がパニックになった理由も分かりますね。

結局1806年は何も起こらなかったわけですが、メアリー・ベイトマンはその後知人に毒のプリンを食わせた容疑で絞首刑になりました。

 

 

8. 1813年

f:id:titioya:20161113203627p:plain

 自称「第二のマリア」が語った終末論

イングランドの農民の娘ジョアンナ・サウスコットは、ある時から未来の予言を聞く能力を有すようになったそうです。

その予言能力によってジョアンナは飢饉や不作の年を言い当て、またアイルランド大飢饉の発生を予言したことで一躍注目され、預言書を出版し瞬く間に約10万人の信者を得てしまいました。

1813年、64歳になった彼女は「処女懐胎」を告白。

生まれる子はメシアであると発言したことで、彼女の信者はイエスの復活と最後の審判を覚悟したのでした。

しかし、翌年ジョアンナは子を産むことなく死亡しました。

 

 

9. 1843年4月23日

f:id:titioya:20161113204140j:plain

 キリスト再臨派を作った男の予言

1800年代の中頃、アメリカ・ニューイングランドの農民ウィリアム・ミラーは、聖書を事細かに研究し、神の意向を「完璧に理解した」そうです。

そうして布教を始め、キリストの再来を待望するセクトを形成しました。彼によると、キリストの復活と最後の審判は1843年4月3日に訪れるらしく、その教えを信じ多くの信者が家を売却したり、資産を譲り渡したりしましたが、結局何も起こりませんでした。

しかしミラーの教えを受けた信者は後にセブンズデー・アドベンチスト教会(安息日再臨派)を開いて現在でも活動しています。

 

 

10. 1910年

f:id:titioya:20161113204250j:plain

 彗星の有毒物質で人類が滅亡する

古代から彗星は「凶事」とみなされてきました。

彗星が現れると、大災害や皇帝・国王の死去、大戦争の兆しなど、様々な不吉な事柄が近い将来起こると考えられました。

1900年代前半に、そんな彗星の尾にシアン化物という有毒物質が含まれていることが分かり、そのすぐ後の1910年にハレー彗星が地球に接近するというニュースが流れました。

人々はパニックになり、「ハレー彗星の有毒物質が地球に降り注ぎ、人類は皆滅亡してしまう!」と大騒ぎになりました。 

 

 

11. 1994年3月23日

f:id:titioya:20161113204756j:plain

 アメリカ人のバハイ教徒が語った予言

アメリカ人のバハイ教徒ニール・チェースは、1994年3月23日にニューヨークが核爆弾による攻撃を受け完全に破壊されると予言。さらにその40日後にハルマゲドンがやって来る、と予言しました。

どういう根拠で言ったのか分かりませんが、ピンポイントすぎる予言ですよね。

reki.hatenablog.com

 

 

12. 1999年

f:id:titioya:20161113204543j:plain

皆が信じた「恐怖の大王」の降臨

「1999年7の月、空から恐怖の大王が来るだろう。アンゴルモワの大王を蘇らせ、マルスの前後に首尾よく支配するために」

めちゃくちゃ有名な、ノストラダムスの大予言の一説です。

この原文の解釈は複数あるようなのですが、そのまま捉えると「1999年の7月に大戦争始まるよー」です。アンゴルモワはよく分かんないけど、マルスは戦いの神です。空から戦いがやって来るって言ったら、そりゃミサイルか核爆弾でしょう。

実際、1999年7月に起こった世界的事件と言えば、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の発売くらいでしょうかね。

 

 

13. 2011年5月21日 & 2011年10月21日

f:id:titioya:20161113204922j:plain

カリフォルニアのラジオ伝道者が語る世界の崩壊 

ハロルド・キャンピングはアメリカのカリフォルニアの伝道者で、ラジオ・パーソナリティ。

彼は2011年に2回、世界の崩壊を予言しており、それが5月21日と10月21日でした。彼曰く、その日はノアの大洪水の7000年目に当たるというのですが、実は彼が世界の崩壊を予言したのはこれが12回目でした。

それでもキャンピングの信奉者は、資産を譲渡したり家を売却したりなどして世界の崩壊に備え、地元のパブは「世界終了記念」のパーティーを催したりしましたが、結局世界は終わらなかったばかりか、キャンピング自身が2013年に亡くなってしまいました。

 

 

14. 2012年12月

f:id:titioya:20161113205053j:plain

Work by theilr

マヤ・カレンダーの終了の日が世界の終了の日

マヤの天文学は非常に発達していたことで有名ですが、彼らのカレンダーは2012年12月で終了していたため、この日が世界の終わりではないか、と終末論者やオカルト信者たちが騒ぎ始め、「安全な場所」に大挙して避難するなど世界的な騒ぎになりました。

結局何も起こらなかったのですが、実はグレゴリオ暦とマヤ暦の計算ミスで、実は世界の終わりは2016年6月3日だった、という説が出されました。

結局、この日も特に何も起きませんでした。

 

 

15. 2013年8月31日

f:id:titioya:20161113204830j:plain

ラスプーチンの世界の終わりの予言

ロシア・ロマノフ王朝末期に宮廷に取り入り隠然とした権力を持った怪僧ラスプーチンは、死ぬ前に世界の終わりに関する予言を残しています。

「2013年8月31日に、恐ろしい嵐と業火がありとあらゆる大地を覆い、生命は死滅し、墓のような静寂な世界となるであろう」

「そうして生き残った僅かな生存者の前にキリストが現れ、数日後にまた天に戻る」

この日は中国・雲南省でマグニチュード5.9の地震が起き、数人の死亡者が出ましたが、世界は崩壊しませんでした。

 

 

 

まとめ

 世界の終わりの日の予言を信じるのは馬鹿馬鹿しいと思いますが、

実際のところ、本当の世界の終わりの日(=人類の終わりの日)はどういう形で訪れるのか、と考えざるを得ません。

多分ですけど、ある日突然みんなが一斉に死ぬんではないと思います。

徐々に気候や環境が変わっていって、社会機構が崩壊して文明が後退し、死亡率が出生率を上回っていき、食うものにも事欠き、子を産む意味がなくなり、数百年かけてだんだん人類は死滅していく。

そっちのほうが現実味がないでしょうか。

世界の終わりがいつかは分かりませんが、とりあえず自分がその最後の1人でなくてよかったなあと無責任なことを思ったりします。

投稿日:

増毛えび地酒まつりに参加してきました。

増毛町驚くほどの快晴!

 

雲一つない青空のもと、増毛えび地酒まつりに参加してきました。

昼間から飲んだくれている人がたくさん。

 

幸か不幸か、前日の飲み会で二日酔い&寝不足で飲みたいとまったく思いませんでした。

 

田舎町ではありながらも活気あふれるイベントでした。

日本海。

投稿日:

岡山からの贈り物

f:id:sumomomomoko:20161118201646j:plain

 

昨日、ガキの使いを見ながら

昼ごはんを食べている時に宅急便が来ました。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161118201653j:plain

 

前のブログで知り合った方からでした。

 

私のスーパー大好きな銀杏と、

良い香りのゆずがいっぱい。

 

ゆずはゆず茶を作ろうかな、

銀杏はどんな感じのおつまみがいいかな、

と頭の中もいっぱいになりました。

 

ありがとうございます。

大事にいただきます。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161118201659j:plain

 

今日は、朝起きて、

バナナ一個を食べて、残りの頭を切りました。

 

頭を切ったほうが長持ちすることを最近学んだので。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161118201710j:plain

バナナを一個食べて

日本のコストコに初めて行きました。

 

隣の隣の隣の隣の隣くらいかな?

のおうちのご近所さんがコストコの会員だったので

一緒に行こうと誘われました。

 

ホットドックを食べました。

でかいし、美味しかったです。

 

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161118201704j:plain

 

コストコのものが全部大きいから、

家に帰ってからご近所さんとシェアしたり、

いろいろ分けて冷凍したりしていました。

 

マシューは、つまんないとあくびをしていました。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161117180016j:plain

 

そんなマシューは最近夫の上着がお気に入りで

そのうえでよく寝ているので

一度チャックを上げて着せてみました。

 

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161117180018j:plain

 

また寝ようとするマシューを見ていたら、

なんだか見ている私が暑くなって

チャックをそっと下ろしてあげました。

 

 

では、また!^^

良い週末を。

 

 

 

投稿日:

笑いながら

楽しいことは真剣に

苦しいことは笑いながら

 

f:id:nikosuzumemi:20161126205622j:plain

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:

似顔絵イラスト②。

描いたけど溜まっていたやつ。

f:id:iden0911:20130613100243j:plain

 

色弱のせいか肌がどうしても不健康な色合いになってしまう。

投稿日:

止まらない季節と、止まっている私の近況

f:id:sumomomomoko:20170603163816j:plain

こんにちは~ 

ご無沙汰しております!

学校でいただいたお菓子を食べながら、勉強と制作、頑張っています。

 

 

「ヨモギ」

って響きが良いですよね。

今度何か名前をつける機会があったら、ヨモギってつけてみたいです。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603163933j:plain

一応私の部屋と呼ばれるところにいると、玉三郎が

 

お~い!

 

と呼ぶ声が聞こえてきます。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603163937j:plain

なぜか私の膝の上には登ってこないです。

 

このシャイボーイめ。

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603163940j:plain

あとで、マシューも部屋にやってきました。

 

そう見えませんが、一応、仲いいです。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603163944j:plain

 

マシューの尻尾は高速回転中

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603163742j:plain

忙しい中で、季節は止まらず流れていって

 

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603163747j:plain

綺麗なあじさいが咲き始めました。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603163738j:plain

雑種の犬を連れて、散歩に出かけています。

 

山崎まさよしの「あじさい」という歌のように。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603163756j:plain

竹の子もすくすく育っています。

 

わたしも一緒に育ちたいです、すくすくと。

先月、35億になったけど、まだまだ伸びしろあると信じて。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603164041j:plain

マシューは、先週、家でカットされて、少しスッキリした感じになりました。

 

手作り感満載ですが。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603164045j:plain

なんか、おっさんみたいな顔している。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603164053j:plain

アキも元気です。

そろそろ予防接種行かなくちゃ。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603164102j:plain

目くそ鼻くそがついている、玉三郎

 

を触っていたら、

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20170603164106j:plain

アキが真上にいました。

 

あ、ミルも元気です!

ごめんね、ミル^^; 

 

 

https://www.instagram.com/p/BUvxSS7Hiet/

普通は皮のほうが下だと言われました

投稿日:

ベトナムの英雄たちの救国の歴史(後編)

f:id:titioya:20130822154646j:plain

常に外敵と戦い続けた過酷なベトナムの歩み

 ベトナムの救国の英雄を軸に、異民族と戦い続けた過酷なベトナムの歴史を追っていきます。後編の今回は、三度のモンゴル軍の侵攻に向かい打ち、これを打ち破ったチャン・フン・ダオの活躍から、清とシャムを打ち破ったグエン・フエの活躍までを見ていきたいと思います。

 前編をご覧になりたい方はこちらよりどうぞ。

それではいきます。

 

 

5. チャン・フン・ダオ(陳興道)

f:id:titioya:20160930003441j:plain

Photo by  Xiaoao

チャン・トゥ・ドの王位簒奪

李朝ベトナムは216年続きますが、末期には中央政権の力は衰え地方には地場勢力が割拠し、国民は困窮し飢餓が多発するようになりました。

李朝最後の王リ・フエ・トンの娘の女帝昭皇のとき、王宮の臣チャン・トゥ・ド(陳守度)は甥のチャン・カインを昭皇と結婚させて王に就けて実権を握りました。その上でリ・フエ・トンの一族をことごとく殺害し、陳朝ベトナムを開きました。

 

ゲリラ戦で元軍を打ち破る

モンゴルは帝国は第五代汗フビライの時代に本格的に中国経営に乗り出し、未だ南部で抵抗を続ける南宋を取り囲むべく東南アジアに進出し始めました。

1253年にタイ族の大理王国を滅ぼし、1277年バーモ(上ビルマ)、1282年クメール帝国、1283年ペグー王国(下ビルマ)、1287年パガン朝と、怒涛のように周辺各国を飲み込んでいきました。

1257年、陳朝初代チャン・タイ・トンの時代に元の将軍ウーリャンハタイが大軍を引き連れてベトナムに侵攻。首都タンロンはすぐに陥落し、チャン・タイ・トンは逃げ延びましたが首都一帯は荒廃。元軍は有利に戦いを進めていましたが、暑さに加え住民が食料を隠してしまったため食料調達ができず、厭戦気分が高まっていたため雲南に撤退することにしました。

ここでベトナムの将軍チャン・フン・ダオは撤退するモンゴル軍の背を狙って散々に打ち負かし、手痛い打撃を与えました。陳朝は南宋と連合しようとしましたが、元の使者が朝貢を求めたため、それを断りきれず三年の一度の朝貢を約束されました。 

 

その後の1278年、元は南宋を征服し、ベトナムの直接統治を目指して再侵攻の構えを見せ始めました。

第三代王チャン・ニャン・トンはチャン・フン・ダオを全軍の指揮官に任命し元軍の侵入に備えました。1285年1月、元軍はウマルを総大将にベトナムに再度侵入。ベトナム軍は各地で苦戦を強いられ、首都タイロンは再び陥落。住民は虐殺され、将軍チャン・ビン・チョンも斬首されてしまった。

チャン・ニャン・トンは南方のタインホアに都を移して抵抗を続けるも、昭国王チャン・イック・タックなど有力者の離反者が相次いぎました。さらに元軍は海上からチャンパに迂回し、南北からベトナムを挟撃する作戦に打って出ます。

チャン・フン・ダオは正面から戦うと勝ち目がないと考え、ベトナム軍を山岳地帯に避難させてゲリラ戦を展開しました。

住民は食料を隠してしまったため元軍は再び食料の調達に苦しみ、ベトナム軍のゲリラ戦術にも苦しめられることに。次第にベトナム軍は勢いを取り戻し、元軍を紅河デルタ地帯まで撤退させ、さらに水軍を打ち破り首都を奪回。5万人以上の元軍を捕虜にし勝利を掴み取ったのでした。

 

第三次バクダン江の戦いで元軍を破る

元は1287年12月、三度目のベトナム遠征を決行しました。

この時は前二回が食料調達に苦労した経験を活かし、艦船500隻に食料を詰め込み、約30万人の大軍で国境を超えました。

陸路の大軍は瞬く間に首都を陥れ、チャン・ニャン・トンは三度首都を脱出し南方に逃れました。

海岸沿いで元軍の艦船を見張っていたベトナムのチャン・カイン・ズ(陳慶余)将軍は、水軍を率いる元軍のウマル将軍が通過した後、それに続く食料輸送船団を襲って300隻を焼く大戦果を挙げました。

早々に食料がなくなってしまったことに動揺したウマル将軍は撤退を開始しました。これを見たチャン・フン・ダオは、ゴ・クエンの作戦を再び実行しました。つまり、バクダン江の川底に杭を打ち付け、元軍の水軍をおびき寄せて転覆させる作戦です。

4月3日、満潮になったのを見計らいバクダン江を下る元の水軍にベトナム軍が襲いかかり、すぐに退却して元軍を杭の箇所に元軍をおびき寄せました。そして潮が引くと元の船は杭にさえぎられ動けなくなった。ベトナム軍は一気に元軍に襲いかかり、艦船100隻を沈め、400隻を捕獲、元軍はウマル将軍を含む大量の将軍・士官が捕虜となりました。

陸路を撤退するトアホアン将軍も、国境山岳地帯で待ち伏せていたファン・グー・ラオ将軍指揮下のベトナム軍によって打ち負かされ、多くの兵が死亡。

その後陳朝は元に直ちに使者を送って、朝貢を申し出、捕虜を丁重に送り返した。フビライは四度目のベトナム遠征を望んでいたようですが、その死によって中止となりました。

 

チャン・フン・ダオの教訓

チャン・フン・ダオは1300年に地震によって亡くなってしまいましたが、生前第4代英宗は「もし元が再び侵入してきたらどうすればよいか」と訪ねていました。その時のチャン・フン・ダオの回答は、その後のフランスやアメリカとの戦いにも大いに生かされた教訓でありました。

北方の敵は数をたのんでいるのです。これに対抗するには、しぶとく、また一気に敵を攻撃することです。これはわれらの能力によります。(中略)敵が辛抱強く、まるでカイコが桑の葉をゆっくりと食べるように、手順をじっくりとすすめてきたら、また略奪もせずに、勝利も急ぎでもぎとろうとしなければ、われらはもっともすぐれた将軍を選び、将棋を戦うようにもっとも効果的な戦術を駆使して戦うべきでしょう。軍隊は親子のようにこころを一つに一致団結しなければなりません。民衆はこころやさしく接しなければなりません。民衆の力を育まなくてはいけません。山奥の道をうがち、永続的な基地を建設するようにです。

 

 

6. レ・ロイ(黎利)

f:id:titioya:20160403153335j:plain

Photo by Nguyễn Thanh Quang

ホ・クィ・リによる王位簒奪と明軍の侵入

陳朝は175年続きますが、やはり末期になると暗愚な王が出てきて宮廷は乱れ、地方では武装勢力が割拠し、民衆は飢餓に苦しむようになりました。

宮廷官僚のレ・クィ・リ(黎季犛)は出世欲の塊のような男で、一部の官僚の支持を得て王位を簒奪しようと考えました。宮廷はレ・クィ・リ派と反対派に分かれて政争に明け暮れましたが、レ・クィ・リは機先を制してトアン・トン(順宗)を殺し、反対派300余人を殺害し、1400年にホ・クィ・リ(胡季犛)と名乗り国号をダイグゥ(大虞)とし、息子のホ・ハン・トゥオンを王位に就けて胡朝を成立させました

ホ・クィ・リから陳朝が途絶えた報告を受けた明は、「陳朝の回復」を大義名分に軍事介入をしてきました。

明は1406年3月、陳朝の正統跡継ぎと称するチャン・ティエン・ビンと共に約80万の大軍を送り込みます。ホ・クィ・リは迎え撃ったが各地で敗退を重ね、翌年3月水軍同士の激突で胡朝軍は決定的な敗北をし、ホ・クィ・リとホ・ハン・トゥアンは明軍に捕らえられ南京に送られ処刑されました。

その後胡朝の旧臣たちは明軍に善戦しますが、次第に追い詰められていき、1413年にチュン・クァン帝はラオで明軍に捕まり、北京に連れていかれ処刑されました。ここに胡朝は滅び、ベトナムは明の支配下に入ってしまいました。

 

PR

 

レ・ロイの救国戦争

明は占領下に置いたベトナムで徹底した同化政策を敷き、明の行政制度を導入し、衣服や宗教など風俗も明のものを適応させ、税を重くし人々を賦役や軍役に強要した。中央からやってきた官僚は、私腹を肥やすべく権力をかさにきて民衆から富を巻き上げまくりました。かつて漢がやったことと全く同じですね。

明の横暴に対し、タインホアの一領主に過ぎなかったレ・ロイ(黎利)は1416年、明朝打倒を掲げて兵を起こしました。レ・ロイは1000名の同志を集め自ら「ビンディン(平定)王」と名乗り戦いを始めた。最初の5年間は兵も武器も乏しく、山を拠点にしたゲリラ戦を展開しました。レ・ロイは明軍を襲っては山に逃げるやり方で打撃を与えましたが、1422年には食料も絶たれ疲労はひどく、やむなく明と講和に応じました。

しかし1424年に明の永楽帝が死去したとの報を聞き、レ・ロイは再び兵を興して明軍の本拠ゲアン城に向かいました。「レ・ロイ再び立つ」の知らせに各地の豪族も続々と馳せ参じ、明軍は一気に劣勢に立たされました。1426年から紅河デルタでの決戦が始まり、ベトナム軍は各地で明軍を打ち破りました。

完全に守勢になった明軍はゲアン城に篭って防戦するも、1427年1月についにゲアン城が陥落。あせった明は15万にも及ぶ援軍をよこしますが、レ・ロイはここでも得意のゲリラ戦を展開し、わざと退却するふりをして前後で挟み撃ちにするなど、散々に明軍を打ち破りました。

戦況は完全にレ・ロイに有利となり、とうとう明は和議を申し入れ、ベトナムの領有を放棄。1428年にレ・ロイは帝位に就き、黎朝を築きました。

 

 

7. グエン・フエ(阮恵)

f:id:titioya:20130822154646j:plain

Photo by Tonbi ko

マック(莫)氏・チン(鄭)氏・グエン(阮)氏の抗争

レ・ロイから始まった後期黎朝は国政に熱心な王朝で、国内諸制度が形作られ国家としての組織が作られ、ベトナムの黄金期が築かれます。

しかし16世紀前半になるとやはり暗愚な国王が出現し、官僚は私腹を肥やすことに熱心になり、人々は武力で抵抗するようになり、各地に盗賊が溢れるようになります。

1527年、混乱する宮廷でどさくさの中、莫登庸(マック・ズン・タン)という軍人が権力をほしいままにし、ついに国王も殺し自ら帝王になってしまいました。

黎朝の旧臣グエン・キムはラオに逃げ、黎朝の跡継ぎとしてレ・チャン・トンを立て、反マックの軍勢を興すもマックが遣わせたスパイによって毒殺されてしまう。レ・チャン・トンは軍司令官にチン・キエム(鄭検)を任命するも、グエン・キムの息子グエン・ホアン(阮淦)が武功をたてて公に任じられており、チン・キエムとグエン・ホアンの対立が顕在化した。

そんな中、グエン・ホアンは「マック軍を討伐に赴く」と称して中部フエに赴き、そこで中部ベトナムを支配し事実上独立していしまいました。このグエン・ホアンの一族が広南阮氏で、後にチャンパーを討伐しベトナム南部にまでその領域を広げていきます

 

チン・キエムの死後、跡を継いだ息子のチン・トゥンはマック氏との戦いを継続し、ついに1529年にタンロン城を陥落させてマック氏を追い出し、黎朝を復活させることに成功しました。王位簒奪者マック氏は都合65年継続し、その後17世紀後半まで北部カオバン地方で反抗を続けますが、後に討伐され滅んでいきます

再興なった黎朝の有力者となったチン氏は、中部のグエン・フック・グエン(阮福源)に対し租税の納入を求めたがこれを無視されたため、チン氏とグエン氏の戦いが勃発。ベトナムは現在のドンホイを境に南北に分断されたのでした。

 

タイソン(西山)三兄弟、広南グエン氏討伐に立つ

広南グエン氏は富裕層による土地の買収拡大を制限しようとするも、地主や官僚たちに妨害され農村危機は進行し、土地の私有化が進んで公田がなくなりコメの配分ができなくり、飢餓が発生するようになり民衆の不満は高まっていました。

1771年、中部タイソン郡でグエン・ヴァン・ニャック(阮文岳)、グエン・ヴァン・フエ(阮文恵)、グエン・ヴァン・ルゥ(阮文侶)の三兄弟が、打倒広南グエン氏の兵を挙げた。通称「タイソンの蜂起」です。彼らは広南グエン氏に対し、西山グエン氏と言われます。

タイソン三兄弟は「我々は貧しい農民の味方だ」と立場を明確にしたため、中部山岳地帯の少数民族を始め、様々な勢力が支援をして西山グエン氏の勢力は次第に大きくなっていきました。

2年後にはクィニヨン城を占拠し、北上してクァンガイ、クァンナムの広南グエン勢力を追い払い、とうとう首都フエを占拠。広南グエン氏は南部に逃亡しました。

タイソン勢力は南部に逃げた広南グエン氏のグエン・フック・アインを追って南部に侵攻し、旧チャンパ王国の都ドバンを占拠。グエン・フック・アインはシャムに逃亡しました。

フエン・フック・アインは逃亡先のシャムで、フランス人宣教師アドラン司教に助けを求め、またシャム国王から水兵2万人を援助してもらった。

こうして1784年、広南グエン・シャム連合軍と西山グエン軍はメコンデルタで衝突。「ラックガム・ソアイムットの戦い」です。

タイソン軍を率いるグエン・フエは、ココナツ椰子が生い茂るラックガム・ソアイムットに待ち伏せ部隊を待機させ、別働隊にメコン川を下るシャム船団を奇襲させました。タイソン軍はわざと退却するふりをして、川を下る。追撃するシャム船。突然一発の大砲が鳴り響いた。すると逃げていたタイソン船隊はシャム船に突然襲いかかった。あわてるシャム船団に、さらに上流からはラックガム・ソアイムットで待ち伏せしていた別のタイソン軍が攻撃を浴びせ、また川岸の砲撃部隊が砲弾を浴びせました。

この戦いでシャム軍は大敗を喫し、カンボジアに退却。グエン・フック・アインも逃走しました。

 

グエン・フエ、清軍を打ち破る

グエン・フエは軍を北に転じ、チン氏勢力を破って黎朝の守護を声明しました。

黎朝のレ・ヒエン・トンはグエン・フエを召し抱えますが、すぐに死んでしまい孫のレ・チュウ・トンが跡を継ぎますが、タイソンはタンロンを黎朝に任せて軍を引き上げ、1787年4月にグエン・ヴァン・ニャックは自ら皇帝を名乗りクィニョンに都を置きました。孤立したレ・チュウ・トンは清に助けを求めました。

1788年10月、清軍20万の軍勢がベトナムに侵攻。これに対し、グエン・フエは10万の兵力を集め北に進撃しました。

タイソン軍は三方からタンロンを包囲し、周辺の清軍の陣地を破壊し、100頭の象兵は清軍を蹴散らしました。なんとわずか3ヶ月足らずでタイソン軍は清軍を打ち破り、清軍総司令官・孫士毅はあわてふためいて北に逃走。大将の逃走を知った清軍も恐慌状態になりながら逃亡していきました。

レ・チュウ・トンも清国に亡命し、1793年に北京で客死。ここに置いて黎朝は滅ぶことになります。

 

 

 

まとめ

 ここまで見てくると、ある程度ベトナムの歴史のパターンというものが見えてくると思います。

王朝末期になると暗愚な王が出現し国が乱れる。宮廷の臣下の中で支持を得た者が無力な王を廃して王位簒奪をして乗っ取り、新たな王朝を興す。混乱に乗じた外国勢力の侵入を、ドタバタはするが結局追い出してしまう。

そうして政権は安定するも、何代かすると国が乱れて同じことを繰り返す。

このような伝統的な循環は、今回初めて登場したフランスなどの欧米勢力の出現により、次第に大きく変わっていくことになります。

本当はホー・チ・ミンの対仏・対米闘争まで書こうと思ったのですが、あまりにも長くなりそうなのでいったんここで終わりにしたいと思います。

リクエストありましたら書いていきます。

 

 

参考文献

物語 ヴェトナムの歴史- 一億人国家のダイナミズム 小倉貞夫 中央公論社

物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム (中公新書)

物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム (中公新書)

  • 作者: 小倉貞男
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1997/07
  • メディア: 新書
  • 購入: 2人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (14件) を見る
 

 

投稿日:

インドネシア:独立記念日に際してのテロの脅威に関する注意喚起

●インドネシア国家警察は、8月17日の独立記念日を契機としたテロの可能性に備えた警戒強化を発表しています。独立記念日前後にインドネシアに渡航・滞在される方は、テロの攻撃対象と言われる警察関連施設には極力近づかないようにするとともに、警戒を怠らないようにしてください。

アチェ州、北スマトラ州、西スマトラ州、リアウ州、リアウ諸島州、ジャンビ州にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

平成29年8月14日

在メダン日本国総領事館

1 8月10日、インドネシア国家警察は、8月17日の独立記念日に、警察に対する攻撃を計画している過激派組織があるとして、警戒を強化する旨発表しました。

2 インドネシアでは、ジャカルタ中心部サリナ・デパート付近における爆弾テロ事件(昨年1月)以降、東ジャカルタ市のバスターミナルにおける自爆テロ事件(本年5月)、メダンの北スマトラ州警察本部襲撃事件(同6月)、南ジャカルタ市の国家警察施設に隣接するモスクでの警察官襲撃事件(同6月)など、断続的にテロ事件が発生しています。最近の事件では、地域を問わず、特に警察官や警察施設を狙った犯行であることが共通しています。

3 つきましては、独立記念日前後にインドネシアに渡航・滞在される方は、特にテロの攻撃対象になりやすい警察関連施設には、極力近づかないようにしてください。また、上記情勢等に留意の上、引き続き、最新の関連情報の入手に努めるとともに、十分な安全対策を行い、テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう、警戒を怠らないようにしてください。また、テロの標的となりやすい場所(政府・軍関係施設、外国人が多く集まる観光・リゾート施設、ビーチ、デパートや市場、公共交通機関、宗教関連行事(金曜礼拝を含む)・施設等)を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら、速やかにその場を離れるなど自らの安全確保に努めてください。

4 在留届の提出や「たびレジ」への登録を必ず行ってください。

3ヶ月以上海外に滞在する方は在留届の提出を、また3ヶ月未満の場合は「たびレジ」にご登録ください。(たびレジの登録: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )

5 日本の外務省作成の「テロ対策パンフレット」も併せお読みください。

(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」

(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」

(パンフレットは、http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

(問い合わせ先)

○外務省領事サービスセンター

住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、 2903

(外務省内関係課室連絡先)

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)(内線)3047

○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)(内線)5140

○外務省 海外安全ホームページ:

http://www.anzen.mofa.go.jp/

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)

(現地公館連絡先)

○在インドネシア日本国大使館(管轄区域:各総領事館管轄区域を除くインドネシア全土)

住所:Jl. M. H. Thamrin No.24、 Jakarta 10350、 INDONESIA

電話:(市外局番021)3192-4308

   国外からは(国番号62)-21-3192-4308

FAX:(市外局番021)315-7156

   国外からは(国番号62)-21-315-7156

ホームページ: http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html

○在スラバヤ日本国総領事館(管轄区域:東ジャワ州、東カリマンタン州、南カリマンタン州、北カリマンタン州)

住所:Jl. Sumatera 93、 Surabaya、 INDONESIA

電話:(市外局番031)5030008

   国外からは(国番号62)-31-5030008

FAX:(市外局番031)5030037

   国外からは(国番号62)-31-5030037

ホームページ:http://www.surabaya.id.emb-japan.go.jp/j/

○在マカッサル領事事務所(管轄区域:北スラウェシ州、ゴロンタロ州、中部スラウェシ州、東南スラウェシ州、南スラウェシ州、西スラウェシ州、マルク州、北マルク州、パプア州、西パプア州)

住所:Gedung Wisma Kalla, Lt.7

Jl. Dr.Sam Ratulangi No.8-10、 Makassar、 INDONESIA

電話:(市外局番0411)871030又は872323

   国外からは(国番号62)-411-871030又は872323

FAX:(市外局番0411)853946

   国外からは(国番号62)-411-853946

○在メダン日本国総領事館(管轄区域:アチェ州、北スマトラ州、西スマトラ州、ジャンビ州、リアウ州、リアウ諸島州)

住所:JI.P.Diponegoro、 No.18、 Medan、 North Sumatra、 INDONESIA

電話:(市外局番061)4575193

   国外からは(国番号62)-61-4575193

FAX:(市外局番061)4574560

   国外からは(国番号62)-61-4574560

ホームページ:http://www.medan.id.emb-japan.go.jp/j/

○在デンパサール日本国総領事館(管轄区域:バリ州、西ヌサトゥンガラ州、東ヌサトゥンガラ州)

住所:Jalan Raya Puputan No.170、 Renon、 Denpasar、 Bali、 INDONESIA

電話:(市外局番0361)227628

   国外からは(国番号62)-361-227628

FAX:(市外局番0361)265066

   国外からは(国番号62)-361-265066

ホームページ:http://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html

投稿日:

迷子になりました,平戸無計画ツーリング

ZX-10R

前にバイクに乗ったのは20日前?

前書き

最近バイクに乗っていなかったので,そろそろ乗らなければバッテリーも,タイヤも,僕の元々うまくない腕までもダメになってしまう…ということでバイクに乗ってきました。

何所に行くか散々迷ったのですが,島原半島には良く行ってるし,大村湾一周ももう飽きたし,じゃあちょっと遠くに,でも高速使えて楽に行ける所と言うことで,平戸へGo!!

平戸へGo!!って行っても,平戸に行こうと計画もとい思いついただけで,どこに行くとかは全くのノープラン。

後で貼り付けるツーリングマップも,家に帰ってお酒を飲みながら「今日はここを走ったなぁ,走ったような気がするなぁ」と思いながら作ったもの。『計画のないツーリングはツーリングなのか』と思いつつ日記を書くのです。

ツーリングマップ


より大きな地図で 2014/01/26 平戸 を表示

出発

ガス欠なのでガソリンを補給して出発です。出島道路はETCが使えなかった気がするので,長崎バイパスから長崎市を飛び出すことにします。

長崎市を飛び出して暫く,ZX-10Rの溢れんばかりのパワーで平戸に到着します。

平戸公園

平戸大橋

平戸島も生月島も,島に通じる橋が良いよね。どちらも「良いところに来たなぁ」と思えるような,綺麗な特徴的な橋。10Rのポジションのせいで疲れた腰と尻と腕は癒されませんが,精神力は回復します。

橋のたもとに『平戸公園』と『田平公園』があります。上の写真は『平戸公園』で撮影したものです。ここで,ちんポジを整えたり,写真を撮ったりしつつ,次の目的地に行くための地図を頭の中にたたき込みます。

平戸風力発電所

平戸風力発電所

走ること数十分,次の目的地『平戸風力発電所』が見えてきました。ツーリングマップルには「風力発電がならぶ展望最高!」って書いてたから,けっこう並んでいるのかなぁと思っていたんですけど…二機だけかよ!

平戸風力発電所

しかしながら展望は最高でした(*´ω`*) 

ZX-10R

今日はGRとD7000に35mmの単焦点だけ持って行ったのですが,この場所で写真を撮るときに,望遠レンズ持って来たら良かったなぁって凄く後悔しました(´・ω・`)

そして写真を撮った後は,次の場所をへ行く為の地図を頭の中にたたき込むのです。

棚田!

平戸

次の目的地へ行く途中の風景。棚田が凄いなぁ。田んぼが海に迫ってるとか僕の地元じゃ多分見られない光景。棚田自体もそんなに見られない光景。

田平公園

平戸大橋

そして,道に迷って次の目的地『生月島』にたどり着くことが出来なかったので,平戸島を抜け出すことにしました!

分岐でiPhone(SB)が圏外になっちゃって,どの道を選択しても後悔するような気がしたからね…戻っちゃった。地図の『ここで迷っちゃった(´・ω・`)』を左折したら良かったみたい。GPSも心元なくてねぇ。

道がわかった後で生月島に行き直すこともできたんですけど,ガソリンの不安と,寒さによる風邪の恐怖が出てきてしまって…怖ず怖ずと引き返してしまいました。

まとめ

  • 旅先は圏外だと思って計画を立てましょう。
  • 上半身の防寒は完璧です。早急に下半身の防寒を考慮しましょう。
  • 泊まりのツーリングしたいです。
  • 仲間と走りたい今日この頃です!急募(`・ω・´)!
  • 燃費?12km/lですよ(‘A`)

学生のときは寒さも苦にならなかったもとい風邪を気にしなかったけど,社会人になったら体調管理にも気をつけないといけません,悲しい。20日に一度しかバイクに乗らなくなった自分にも悲しい。

しかしながら,良い趣味を持ったなぁと内心喜んでいるのであります。2013年は1人で走ることが多かったけど,2014年は老若男女いろんな人と一緒に走れたら良いなぁ,バイクを通じて友達を作れたら良いなぁと思ってます。

平戸島も生月島も前に一度行ったことがありますが,どちらも本当に良い場所です。長崎県で一番,走りたい場所と行っても過言ではありません。皆さんもぜひぜひ!

投稿日: