ピピアイランドへ行こう。

サッワディーカップ。
プーケット島からしまかぜ案内人です。

f:id:rakbaimai2:20170909165142j:plain

プーケット周辺にはたくさんの離島がありますが、その中で有名な島と言えばピピ島ですね☆映画のロケ地にも使われた一番人気の離島です!今回はそんなピピ島のご紹介を致しますね。

1 ピピ島ってどんなところ?!
2 ピピ島への行き方
3 スピードボートツアーについて
4 大型線(クルーザー)ツアーについて

ピピ島ってどんなところ?!

東側におよそ48㎞に位置するピピ島は6つの島からなる諸島になります.ピピ諸島の最も北側に並ぶ2つの島は、透明度が高いモスキート島(Koh Yung, Moskito Island)とビーチが綺麗なバンブー島(Koh Maipai, Bamboo Island)。南側に向かってホテルやレストランやバーや露店などがある最も大きなピピ・ドン島(Koh Phiphi Don, Phiphi Don Island)、あの有名なマヤベイ(Ao Maya, Maya Bay)があるピピ・レイ島(Koh Phiphi Leh, Phiphi Leh Island).そして最も南側に並ぶ小さな2つの島は、透明度もよく魚も多くいるためダイビングポイントとして有名なビダ・ナイ島(Koh Bida Nai, Bida Nai Island)とビダ・ノーク島(Koh Bida Nok, Bida Nok Island)があります。

f:id:rakbaimai2:20170909165205j:plain

クラビ県に所属する離島で空港はありません.ピピ島へは船を使用して訪れることができます.ボートには2種類ありまして、大型クルーザーとスピードボートがあり、大型船もスピードボートも会社によって出発時間が違いますが、朝か昼の2便が一般的。

f:id:rakbaimai2:20170909165243j:plain

スピードボートは離島を周る日帰りツアーになっているものが多く、大型ボートでは離島を周る日帰りツアーとピピ・ドン島までの片道または往復送迎という形になっています.スピードボート日帰りツアーのメリットはスピード良く小回りも聞くので色々島が周れること.大型ボートツアーのメリットは船が大きく往復は快適なクルージングが味わえることと船の安定感があり船酔いしにくいというメリットの違いがあります。

ピピ島への行き方

ツアーは昼出発の半日ツアー(ハーフデイツアーのお迎えは11時台)と1日ツアー(7時台にホテルにお迎え)があります.ほとんどのボート会社は朝発のツアーが多いです。

f:id:rakbaimai2:20170909165308j:plain

ピピ島2島とカイ島を周って帰ってくるツアーとバンブー島含めたピピ島3島を周るツアーがあります.どのツアーもピピ島まではスピードボートでは1時間ほどで、必ずピピ・レイ島とピピドン島を周ります。いくつもの観光名所に立ち寄ることができるのとシュノーケルができるのが2か所くらいとマヤベイに上陸できるのが魅力ですね。

★モデルスケジュール(海洋状況により変わります)★

スピードボートツアーについて

①ピピ+バンブー島・ピピ3島めぐりツアー

港から1時間ほどでビーチが綺麗なバンブー島で到着しフリータイム!そこからピピドン島へ10分、沖にあるモンキービーチでおサルさん見学してトンサイベイのレストランでランチを食べます。

f:id:rakbaimai2:20170909165407j:plain

その後5分ほどでピピレイ島へ!大きな洞窟バイキングケーブや奥まった入江が綺麗なビレラグーンを周り周辺でシュノーケルを楽しみ最後にマヤベイへ上陸します☆その後はプーケットへ!16:30-17:00くらいに寄港となります。

スポンサーサイトリンク


②ピピ島+カイ島巡りツアー

港から1時間ほどでピピ・レイ島のマヤベイへ着きフリータイム!バイキングケーブやビレラグーンなどのその他ピピ・レイ島の観光名所を楽しみます。

f:id:rakbaimai2:20170909170257j:plain

その後はピピドン島へ5分くらい移動!ピピドン島のモンキービーチでおサルさんを見て浅瀬でシュノーリングを楽しみトンサイベイのレストランでランチ☆ランチ後は船で45分、プーケット島の近くにあるカイ島で最後のんびりとフリータイム!16:30に港へ寄港します。

大型線(クルーザー)ツアーについて

大型船日帰りツアーは朝発のツアーのみです。朝7時台にホテルにお迎えが来てタウンの端にあるラサダー港へ集合します。

f:id:rakbaimai2:20170909170016j:plain

大型クルーザーツアーはシュノーケルを楽しめるのは1回だけで、基本は船の上から観光名所を上陸も1か所だけですが船が大きく行き帰りに快適なクルージングを楽しめるのも人気の秘訣。

f:id:rakbaimai2:20170909170041j:plain

3階建て構造で400人前後乗りの船が多く船が安定しているので船酔いはしにくいです。そして、売店やトイレなども完備していて快適に飲食を楽しんだりすることができます。

★モデルスケジュール(各大型船によりスケジュールが異なります)★

ラサダー港を出港し、1時間45分ほどでピピ・レイ島へ!観光名所を船の上から見学、マヤベイの近くで船を旋回させピピ・レイ島を周りながらビレラグーンやバイキングケーブを見ます。

f:id:rakbaimai2:20170909170619j:plain

そのままピピ・ドン島のトンサイベイの港へ船をつけシュノーケリングに行く方だけ隣につくシュノーケルボートに乗り換えます.沖合いのモンキービーチ近くでシュノーケルを楽しんだ後はピピドン島へ上陸をしてランチ☆その後は船の集合時間までフリータイムです。

phukettour.hatenablog.com

phukettour.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人

投稿日: