邦人被害(窃盗事件の発生)

以下の通り、邦人が被害者となる窃盗(空き巣)事件が発生しましたのでご注意下さい。

1 発生日時

 8月25日(金)6時00分頃

2 発生場所 

 Rua S.Fransisco do Sul, Guarulhos, SP

3 被害品

 テレビ、パソコン、身分証明書、キャッシュカード類等

4 事件概要

 被害者が午前4時頃出勤のため家を空けた後、午前6時頃賊が被害者宅の玄関の鍵を破壊して侵入。家の中にあった、電化製品等を盗んで逃走した。

5 防犯対策

(1)住居選定の際は門衛、警備員等が配置され、出入りする人物、車両の確認が行われていることを確認する。

(2)設備面においては、忍び返し、電気柵、赤外線センサー、防犯カメラ等が整備されていることを確認する。

(3)ドアにはドアスコープが取り付けられており、二重施錠可能なものが望ましい。

(4)万が一、帰宅時にドア、窓の破壊等不審な点が見られたら、一人で入室せず、門衛、警察等に通報の上、警察官等とともに入室する。

(5)室内で賊と遭遇した場合は、絶対に抵抗しない。

                                       以上

【問い合わせ先】

在サンパウロ日本国総領事館 領事部 邦人保護班

 電話  (55-11)3254-0100

 メール cgjassist@sp.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録された方でメール配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delite

※ご帰国、他国に転居等されておられ、帰国(転居)届がお済みでない場合は、誠に恐れ入りますが、

最寄りの在外公館または外務省領事局政策課領事IT班(東京03-3580-3311)まで御連絡ください。

※ご帰国、他国に転居された方で、当館のメールマガジン登録されている方はこちらで登録解除手続きを

お願いいたします。

https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/delete?emb=sp.br

投稿日: